藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

モテない人に無慈悲な独身税の問題について

暮らし

モテない人に無慈悲な独身税の問題について
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

★波紋を呼んだ独身税問題

モテない人激おこ

モテない人絶句独身税の問題

出典 http://image.slidesharecdn.com

先日石川県のかほく市で、かほく市ママ課プロジェクトの方と財務省の役人さんとの意見交換会において"独身税"の提案がなされ、波紋を呼んでいます。

私自身独身でいわゆるモテない部類に属している人間ですが、独身税の提案発言そのものが「あり得ない!!」と感情的に反応してしまいました。

もちろん現実的に言って、独身税が日本で採用されることはないとは思います。

が、「子育てすると生活水準が下がるから独身税を導入して欲しい」という考えと発言自体、
独身の方やモテない方は反発すると思います。
独身税発言はちょっと無神経で自分勝手だなと思います。

まぁ僻み根性的なものは多分にあろうかと思います。
一種の言葉狩りな面もあるのかもしれません。

また独身税の提案されたママさんもまさか独身税発言がここまで波紋が広がるとは思ってもいなかったでしょう。

でも独身税発言を機会に、"モテない"代表として私が独身税について色々考察してみました。

●独身税の問題について1

モテない人は既に税負担をしています

モテない人は配偶者控除の恩恵がない

出典 http://www.piece-hairworks.link

・家庭のある方には配偶者控除がある
ご結婚されている方は、配偶者控除という制度があります。
控除額が38万円。
この金額については税率がかからない仕組みです。

年収103万円がどうのこうの(あるいは後述する130万円について)とよく言いますよね。
年収103万円を超えないように、パートの調整をされている方は、配偶者控除の恩恵を受けられないからです。

話がそれてしまいましたが、当然のことながら独身の方には配偶者控除がありません。


モテない人は第一号or第二号被保険者

出典 http://www.gov-online.go.jp

・家庭のある方は国民年金保険料を払わなくてもいい場合がある
専業主婦(主夫)の場合、旦那さん(奥さん)が社会保険(厚生年金等)にご加入であれば、主婦(主夫)の方は国民年金では第3号被保険者となります。
第3号被保険者は国民年金保険料を支払わなくてもよく、補償内容も第1号、第2号被保険者と殆ど同じです。

因みに厚生保険にご加入の方は、国民年金保険料も含めて厚生年金保険料を支払っています。
(労働者と会社が折半して支払う)

130万円を超える年収のある主婦(主夫)は第1号被保険者として国民年金保険料を支払うことになりますが、それ以下であれば支払わなくてもいいです。


モテない人は扶養の恩恵がない

出典 http://tenagent.jpn.org

・家庭のある方は健康保険料を支払わなくてもいい場合がある
主婦(主夫)で年収が130万円を超えなければ、扶養家族となり旦那さん(奥さん)の健康保険(協会けんぽなど)の保険料を支払うことがありません。
一定割合の負担のみで病院での治療が受けられます。

私個人的な話となりますが、私は健康保険ではなく国民健康保険です。
国民健康保険は市町村が管轄し、市町村によって料率やサービスが異なりますが、年間40万円は下らない位支払っています。
一方で私の住む町は小学生まで医療費無料と謳っています。
その無料分を独身でモテない私(だけではないのですが)が負担している形となります。


・その他モテないが負担する税
例えば離婚等で母子家庭(父子家庭)となった場合、児童扶養手当が支給されますが、これは所得税や住民税で賄われています。
因みに児童手当(以前はこども手当)の財源の何割かは、会社が社会保険料として納めています。

先々の話にはなり人それぞれですが、相続税についても配偶者や子供がいれば控除の対象となります。
現時点では、配偶者3000万円、子1人600万円の控除額です。


...以上つらつらと書いてみましたが、モテない方や独身の方は税金を収めていてもその恩恵を受けることはあまりないのです。
その恩恵を受けていない分(コスト)は税負担として甘んじています。
ダイレクトに負担が分かる社会保険料はともかく、なかなか見えない部分の負担もあるのです。

●独身税の問題について

好きで独身になっているワケではない

独身税の問題

出典 http://www.pleasurable.jp

もう一つ独身税についての問題は、多くの独身の方(モテない方)は好きで独身でいるわけではないということです。

非常に言い方が悪いのですが、
「縁がない、魅力がない、甲斐性がない」からやむなく独身でいる方が多くいます。
私もそのうちの一人です。

結婚しなくても一生独身でいいやという人もいます。
でもそんな方も本当のところ元々はモテたかったし、結婚もしたかったのだと思います。

結婚できない人やモテない人は、その寂しさを背負うか、独身を楽しむか、心の内で色々な解釈を加えるかして受け入れているのです。

そうすると「努力が足らない」と言われそうです。
でも努力という言葉を用いるなら、子供がいても生活水準が下がらない努力をしろと逆に言われたらどうでしょうか。
努力は必要ではあると思いますが、努力という言葉は便利でありながらも、無慈悲な言葉だと思います。

●最後に

色々と独身でモテない私の立場から、色々と物申しました。

結婚したから、子供がいるから何でも権利を主張してもいいのかと言えばそうではないと思います。
というか・・・結婚する以上、子供がいる以上言うべきことは言ってもいいのですが、それに伴う義務があると思います。

その義務とは、
「自分の家庭を幸せにすること」と「家庭の価値を多くの人に伝える」
だと思います。

それゆえ幸せの環境づくりは必要なのかもしれません。
子育ての環境やら手当やら免除やらは必要なのでしょう。

でもそれでは自ずと限界があります。

大事なことは与えられた環境の中で、どれだけ幸せを目指せるかについて知恵を絞る姿勢だと思います。
それは環境の問題だけでなく、自身の考え方や価値観の問題から、可能な限り自身の知恵を絞ることだと思います。

そして本当なら公の場で
「子供がいると生活水準が下がるから・・・」
なんて言って欲しくはなかったです。

生活水準が下がるなんて元々計算できることだと思いますし、何よりもこのような発言が結婚のハードルを上げるからです。
それを聞いているお子さんもいい気はしないでしょう。

仮に生活水準が下がっても、
「家族が一緒で安心感があって幸せ」
「子育てが楽しい」
「毎日が充実している」
「家がにぎやかで明るい」
「家庭を持って自分が成長している感じがする」
などなど、家庭を持つ価値を多くの人に伝えられないのかなぁって思います。

そんな人はブログを開設している有名人ママでしか伝えれないことなのでしょうか・・・
そんなことはないと思います。


独身の身で僭越なこと言ってしまいました。


一方で私自身を含め独身の方にも義務があると思います。

それは
「人の幸せを素直に喜ぶ」
姿勢をもつことです。

どうしても、ある程度の年齢をいってしまうと、僻み根所が強くなってしまい、どうもダメです。

他人の幸せを自分のように喜ぶ姿勢が、いい出会いやいい運命を引き寄せると思うのですが・・・

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸