誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

1.9倍うつになりやすい習慣 明るい部屋での睡眠

健康・美容

1.9倍うつになりやすい習慣 明るい部屋での睡眠
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

★明るい部屋での睡眠はうつになりやすい

奈良県立医科大学の研究結果


奈良県立医科大学の研究により興味深い結果が報告され、話題となっています。

900人の人を対象に、部屋の明るさと睡眠との関係を調べた結果、明るい部屋で睡眠をされた方はうつになりやすいことが分かったのです。

奈良県立医科大学の追跡調査により、明るい部屋で睡眠をとっていた方は暗い部屋で睡眠をとっていた方と比べ、1.9倍うつになりやすい

寝室明るいと「うつ」のリスク 体のリズム乱れ心の不調に? 奈良県立医科大が調査

出典 http://www.huffingtonpost.jp


明るい部屋での睡眠は確かに睡眠の質が低下しますね。

また、うつと脳内物質との関連において、脳内物質にはセロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンが挙げられます。
睡眠の如何によっては、これらの脳内物質が脳に作用し、うつになりやすのかもしれません。


奈良県立医科大学の調査は、あくまでもデータの話であり、どうしてこういう現象が起こるかの科学的な原因研究はこれからでしょう。

でも、夜の睡眠は部屋を暗くして睡眠をとった方がいいですよね。

★うつにならない夜の過ごし方

夜スマホも心にはよくないかも

明るい部屋での睡眠はうつリスクが高まる

出典 http://up.gc-img.net

明るい部屋での睡眠に付随するお話になりますが、同様に深夜遅くのスマホいじりやパソコンも心の健康には良くなさそうです。

スマホやパソコンのLEDの明るさは、脳内物質の作用に影響を与え、結果睡眠の質が落ちたりうつになりやすいとも言われています。


現在では、身体の健康のみならず"心"の健康にもクローズアップされています。
突然キレやすくなった、集中力がないなどの症状が問題となっています。

食生活や運動といった体の健康だけでなく、睡眠の在り方など心に作用する習慣にも目が行き届くようにしたいものです。

しいてはそれが労働生産性の向上や自殺リスクの軽減に繋がり、明るい社会への第一歩となろうかと思います。

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!